サンパウロ州選手権2022

今日は、サンパウロ州選手権についてです。  現在、ブラジル全土では、各州の選手権(主に1部リーグ)が始まっています。 

サンパウロ州は、1部~3部までがすでに始まっています。 1部16チーム、2部16チーム、3部16チーム、合計48チーム。これ全てプロチーム。 サンパウロ州だけで、この規模だから、本当にブラジルはサッカー大国だということがわかるでしょう。

 

そして、ヨーロッパのリーグに移籍する選手のほとんどが、このサンパウロ1部リーグでプレーしている。ここで活躍してスカウトの目にとまり海外に移籍をしていく。昔も今もこのような流れだけど、これから先も変わらないだろう。

 

また、海外移籍した後、ブラジルに戻ってくるパターンもある。 

2月17日に、コリンチャンス(Corinthians)  対  サンベルナルド(São  Bernardo) 戦があって、結果はコリンチャンスの3-0で勝利。

このコリンチャンスには、パウリーニョ、レナトアウグスト、ウィリアムが出場。彼らは、海外から戻ってきて現在ブラジルで

プレーしている。

 

 

このように、海外に移籍して戻ってきて、また海外に行く。ブラジル人選手には、すごく多いパターン。

そうやってブラジルリーグも活性化され、高いレベルになってきているのだろう。

 

試合のハイライトはこちら →  https://youtu.be/f-BBTp2BUHc   

コリンチャンス(Corinthians)  対  サンベルナルド(São Bernardo)

 

それではまた um abraço Tchau