2022年 サンタカタリーナ州選手権 決勝

今日は、ブラジル南部のサンタカタリーナ州選手権の決勝についてです。

決勝に残った2クラブは、ブルスキFC(Brusque  Futebol Clube)とカンボリウ FC(CAMBORIÚ  Futebol Clube)です。

 

決勝は、2試合(ホーム&アウェイ)が行われ、1戦目は、1対1の引き分け。 2戦目も、0対0の引き分け。ただし、ブルスキFCは、

アウェイで1得点しているので、それによって優勝が決まりました。

 

まさか、この2チームが決勝を戦うとは思っていませんでした。 Brusque FCは、古くからの名門ですが、CAMBORIÚ  FCは、まだ設立されて19年と歴史も浅くこれから飛躍しようとしているクラブです。

本当に州選手権は、毎年、波乱が起こりうるんだなあと思います。 サンタカタリーナ州には、Avai FC、Figueirense FC、Capeco、

Joinvile EC  などそうそうたるチームがいる中での決勝進出はすごいですね。

スポンサーを集めて、その資金で各州から良い選手を呼んでいる証拠でしょう。

実際、CAMBORIÚ  FCには、今やベテランですが、Jorge Henrique (ジョルジ・エンリケ)もいます。  

コリンチャンスで活躍して、2012年の世界クラブ選手権で優勝した選手です。

このように各州にも、たくさんいい選手が移籍しているので、サポーターとしても、みごたえがあると思います。

個人的にはこういう決勝の雰囲気がすごい好きで、ゾクゾクしてきます。

ブラジルサッカー好きにはたまらないですね。

 

さあ、次回は、パラナ州の決勝をお伝えしたいと思います。

 

★サンタカタリーナ州選手権 決勝ハイライトはこちらからどうぞ

                            ↓

 

1戦目 ハイライト  →  https://www.youtube.com/watch?v=zoQGMHiFJ5M&t=18s

 

2戦目 ハイライト  →   https://www.youtube.com/watch?v=OaX5XxQnT-A